ベルギー旅行記 その4(猫まつり)

◆5月14日(日) 猫まつり~~~~

朝、猫まつりツアーの方々(私達は個人旅行プラン)に便乗して、バスでイーペルまで移動。
バスで1時間~1時間半ほど。

そもそもこの旅の始まりは、「猫びより」を読んでいた私が猫まつりの記事を見つけ、「ほぅ今年は猫まつりの年だったか!」(猫まつりは3年に1度のお祭りです)と思い、モリゾー氏に
「5月14日はイーペルの猫まつり~~~~~」という一言から始まったもの。
ベルギー育ちのモリゾー氏、「じゃ、行きますか。」と軽くGOサインw
調べてみるも、ベルギー専門の旅行会社のサイトでも、猫まつりツアーはほぼ満席。おまけに余分な観光がいっぱい付いてくる。
・・・できればフリープランに猫まつりだけ追加したい。電話で問い合わせたらちょうどトップの人が出て「ちょうど今キャンセルが出たので、大丈夫ですよー。しかもいい場所のホテルのプランなのでラッキーです。組み合わせもOK、ホテルも差額だけでいいですよ。」
と、いたれりつくせり。

#さらに、イーペルからブルージュ行きのバスもおまけで乗せてってくれました。しかも半日現地ガイド付きのブルージュ観光までw
ウヘヘヘヘ


猫まつりは、なんていうか「日本人多っ!」って感じでビックリ。
しかも、わざわざ日本からやってくるだけあって、気合入ってる人多し。ネコミミとか猫服[謎]とか顔のペインティングとか・・・・。

見所は「パレード」と高い塔からの「猫投げ」。

パレードでは、猫の仮装をした人達が暴れたりとか、猫の起源から始まってガーフィールドやらCAT'Sやらキティだかミッフィーだか何だかなキャラクター物とか、猫の王様・女王様とか、いろんな猫が練り歩きます。

Ieper
仮装猫がやってきてちょっかい出してきます。

Ieper
猫の王様と取り巻きがカワイイのだー。


猫投げでは、昔は本物の猫(!)を投げてたらしいのですが、今は猫のぬいぐるみを投げます。
このぬいぐるみをGETできたら幸せになれるだとかで(そらすごい競争率ですから)、そりゃもう大騒ぎさ。
この時ばかりは、英語だろうがフランス語だろうがオランダ語だろうが関係なしでコミュニケーションが取れてた気がする・・・。
取れない時のくやしさに言葉なんて必要ないのか!

IeperIeper
GET出来ずに泣く子供もいたり、GETしてHAPPYなカップル(男の子がレイくん[誰]似)いたり。

で、猫投げ、なにげに燃えました。
もちろん取れやしなかったので、売り物買って帰りましたけども。



#あと、かぶりものはやっぱり外せないでしょー
Ieper
土産物やさんで見つけたかわいこちゃん

DSC01101
ぬいぐるみはお店によって(というか個別で)顔が全然違う。いいかげんなんだなw


今回の猫まつりで要領は得た。
3年後にリベンジ・・・か?[謎]


次はブルージュ。







そういえば、猫まつりの時にいつものごとくちびぞー(ちびモリゾー)も持って撮影してたら
同じくちびぞー(こちらものよりさらに小さいやつだそうです)持参の名古屋のカップル(夫婦?)がいまして、
「あのー、もしやさっきの緑のものはモリゾーですか?」と声をかけられました。

「こんなところでモリゾーに会うなんて!」

と、びっくりされていましたが、こちらもびっくりですたw


やはり、名古屋の人には愛されているのねモリゾー。
えがったえがった[謎無]。
[PR]
by meg696jp | 2006-05-25 18:18 | 旅行記 | Comments(0)


<< ベルギー旅行記 その5 ベルギー旅行記 その3 >>