タグ:Gourmet ( 13 ) タグの人気記事

江ノ島に行ってきました

昨日、千穂タンと一緒に江ノ島に行ってきました。
「撮影会」という目的で出向いたものの、ちゃんと良い写真が撮れたかなぁ?ちょっと心配。
ちなみに、私のほうはカメラ持参で行ったものの、暑さやら何やらであまり撮れてませんw

江ノ島海岸
でも、千穂タンのかわいいショットがちょっとだけ撮れたのでうれしい。

あと、江ノ島と言えば名物ノラ猫。
江ノ島猫

人懐こいノラ猫があちこちに点在してて、めちゃカワユス。
たまんニャー。

ここ数日「食べたい」と思っていたとうもろこしも食べれて、お座敷で景色を眺めながらあんみつ食べたり、すっかり観光客気分で堪能できました[謎]。



夕方になって、由比ガ浜近辺まで江ノ電で移動して、海辺で花火&屋台タイフード。

台風が来ていて風が強い中、普通のライターしか持っていない私達が、カメラを前にもたもたしてた(火が着かないのよ!)のを見かねた地元のおじさんが、ターボライターを貸してくれましたw
おかげで無事、着火も出来、撮影も無事終了。
「これでやっとビールが飲める!」と、千穂タン大喜び。
おつでしたー。

ライターを貸してくれたおじさんが、どうやら暇を持て余していたらしく、飲み物をごちそうしてくれるということで一緒にタイフード。
ビール1杯(私はジュース)飲んでる間に、浜の近所に住んでいるおじさんの友達がひとり追加。こちらは鎌倉にお店をお持ちの緒方拳似のダンディーなおじさん。
その後、また一人追加で、なんとなく賑やかな会(おそらく海の家で一番年齢層高)に。
鎌倉のお寺の話とかいろいろ聞けて、おもしろかった。

「同じお酒の席でも、ただの若いナンパおにーちゃんよりおじさんのほうが話に深みがあって面白いよね。」とか思っちゃうあたりが私達らしい。

が、昼から出かけていて陽の当たるところにいたので、何気に疲れていたのと
江ノ電が早く終わってしまいそうだったので、早めに切り上げてクニさんち(猫番中)へ帰宅。


「日焼けやばーーーーーーーーーいっ」
と言いながら、パックしてすぐさま就寝。

千穂タン、お疲れ様でした。
[PR]
by meg696jp | 2006-08-16 23:28 | 出来事 | Comments(4)

来月からの渡米について

最近、ブログが放置気味ですみません。

来月から予定していた渡米計画ですが、noblogにも書かれている通り、体調不良により小1ヶ月ほど延期になりました。

ま、行く前に見つかってよかったといえばよかったのですが、体調不良とはいえ見た目は変わらず健康そのものなので、昨日なんて只今日本観光中のブライアン[誰]の元同僚連れて「つず久」にわさび飯食べに行ってたり(w


お部屋キープしててくれたたかひろチソには迷惑をおかけしました。
また、皆さんにも心配をおかけしますが、なんとか大丈夫です。生きてます。
学校(英語の)ほうも、延期のほうはできるそうなのでひと安心。(「無期でなければ」って言われたw)

サンフランの皆様、出直し選挙でまたまいりますので、いましばしお待ちを!
[PR]
by meg696jp | 2006-07-26 10:02 | お知らせ | Comments(8)

上海小吃で撮影会&食事会

昨日は一眼デジカメで夜の歌舞伎町を撮影すべく、「ザ・歌舞伎町」な通りなどを女3人カメラ持参でブラブラと探索。

個人的には、ネオンのがっつり入った毒々しいものが撮りたかったんだけど、いかんせん蛍光灯の色が強い。極めて安全な街っぽい。

「上海小吃」は撮影にはもってこいのお店なので、玲子さんに言って撮らせてもらいまくり。
IMGP0646
#モデルさんは同じクラスだった原さん。こういう雰囲気がしっぽり似合う羽田美智子似のきれいなおねーさんです。


ちなみに、撮影の前は食べちゃう会です。
いつもは大勢であっという間に無くなってしまう蒸しパンも、昨日は存分に食べれましたw
蒸しパンウマー。

食事中の後半は、後ろにいたおっさん軍団4人のうちの2人から猛烈なセクハラ攻撃で、私はちょうど彼らに面していた位置にいたので特にアレだったわけですが、玲子さんが
「もう!この人だんなさんいるヨー。触ったら私許さないヨー!」とか
「だんなさんお得意さんヨ!もうすぐ来るヨ(嘘)!」とか、
阻止しようとしてくれてたのが笑えるw
IMGP0668
#外で撮影してたら「俺も撮ってくれ!」とやってきたおっさん


昨日は久しぶりにミミちゃんとブスミミちゃん(猫)に会えた。ウレシイな。
c0036228_14513015.jpg

#哀愁漂うミミちゃんの後ろ姿(flickrには未アップ)


一眼デジカメ買ってから、写真撮るのが楽しいぞっと。
原さん、後藤さん、また行こうねーーーー!


flickrはこちら
[PR]
by meg696jp | 2006-07-12 14:58 | 食べちゃう | Comments(8)

只今帰省中

東京出発時はものすごい雨(そのせいで飛行機乗り遅れたり)で大変でしたが、九州は入梅したにもかかわらず連日良い天気です。けっこう暑い。

父の13回忌の法事では、住職さんのお話が、仏教の「慈悲」というものはどういうものかということを、
主に姪っ子に「姥捨て山」を例えにお話してくれた。
「母を捨てる者(背く者)」のために道しるべを残す「母」。ここにあるものが「慈悲」というお話。
※日本を訪れたアインシュタインに東大の何とかさん(名前失念)が言ったお話らしい。
「信じれば救われる」とか「ジハード(聖戦)」等とは違う「慈悲」。
なるほどなー、と思うことがいっぱいでとても良いお話でした。

住職さんは、幼少の頃に戦争も体験していて、その後社会科の教師もしていた人で、数年前ガンを患ったりもしていたので、
いろんな話に重みがあります。
これからの世代にいろいろな物事を伝えたいのだと思うけど、「出来る限りじーちゃんばーちゃんと一緒に過ごす時間を作りなさい」と姪っ子に言っていた。

次の法要は17回忌。2010年です。
次回もまたこの住職さんと会えるとうれしい。ぜひまたお話を聞きたい。



c0036228_92024.jpg法事の日の夜は、釣りが趣味の親戚のおじさんと従兄弟が「うなぎ釣り」に連れて行ってくれた。
満潮に合わせて釣りを開始して、小ぶりではあるものの天然のうなぎを数匹釣り上げる。
帰る直前、釣り場を変えて従兄弟が大きなメバルを釣り上げたので、家に帰ってから叔父さんがうなぎ共々さばいてくれた。
お刺身とか白焼きとか蒲焼とかめちゃウマ!



翌日は温泉に行って、その後別府の「とよ常」というお店でカレイの唐揚。
これまためちゃウマ。で、安い!!ありえない価格設定。

前菜・もずく酢・赤だし・メイン(カレイの唐揚)・かしわ飯(いわゆる五目御飯)
のフルコースで1050円。

アリエナス!


楽に暮らせそうだなぁ。と、ちょっと思った。
都会で働いて、九州で暮らす。とか、ほんとに楽そう。

それにしても、こっちってば食べるものが異様においしいのね。
すいか一つ食べてもおいしさが違う。(東京のは味が薄いみたい)


へぇ~~~~~~~。
[PR]
by meg696jp | 2006-06-14 09:20 | 旅行記 | Comments(3)

ベルギー旅行記 その6

げ。6月になっちゃった。。。

ベルギー旅行記のしめくくり。

---
◆5月16日(火)

ブルージュから再びブリュッセルへ。
電車で行くとめためた近い。1時間もしないうちに到着でしたよ。

ホテルは初日と同じノボテル。
チェックインは午後からしか出来ないので、ひとまずフロントに荷物をあずけてグラン・プラスのGBへ。

チョコレートやらなんやらかんやらお土産をしこたま買い込む。
てか、チョコレートが重い重い。鉛かと。

この日はパリから奥ぽん[誰]がやってきてくれたので(ありがとう!)、この後一緒に市内をぶらぶら。
北駅で待ち合わせをし、ついでに北駅近郊のアブないストリートを観光。
アントワープに行く時に、電車からちらっと見えた、真っ昼間からショーウインドウに下着姿のおねーさんが並んでるストリートです。あまりの非日常な光景に目が釘付けです。
きわどい下着姿のおねーちゃんが氷の微笑?なポーズでお客を誘ってます。けっこう綺麗な人多いです。(一人、おばちゃんがいてびっくり)
いろんな意味で勇気のある観光客の方はぜひどうぞ。


で、メトロを乗り継いで、再び「小便小僧」などを見つつ、とことこ歩いてロジェまで。
INNO(デパート)で母の日の買い物に付き合ってもらったり、City2(同じくデパート)でFNAC(TSUTAYAみたいなところ)を見て懐かしむ人いたり、ワッフル食べたり(ウマー)。


その後、メトロでサン・カントネール公園まで。
Brussels
なかなかでかい公園だ。


「小便小娘」にちょこっと立ち寄り、暗闇の中、柵の中に手を入れて撮影などしてみたり。
BrusselsBrussels
撮れた写真見てびっくりしてみたり。(2枚目の)


で、夜はやっぱりムール貝。
Brussels
今回はクリームな味付けのものも頼んでみました。

せっかくだから、奥ぽんにもおいしいムール貝を!と、意気込んでいたんですが
初日に食べたのが一番おいしかったです。。。
今回のはちょっと塩からかったです。きっと貝のコンディション[謎]によって味が変わるんだね。
奥ぽん、お隣の国だからまた挑戦してみてー。

おなかも満腹ってことで、夜のグラン・パラスを散策しつつ、ホテルへ。
何食わぬ顔して、こっそり1名追加で宿泊w
奥ぽんと3人並んでご就寝。


---
◆5月17日(水)

朝起きてノボテルの朝食券を奥ぽんに託し、急いでパッキングをして空港へ。
1時間ほどのフライトで中継地点のコペンハーゲンへ。

案内を見ると、コペンハーゲンから成田までの便が1時間遅れる様子。
待ち時間も長いのでゴールドメンバーな方(モリゾー)の恩恵を賜ってビジネスラウンジへ。
Copenhagen
食べ物・飲み物フリーでネットもし放題。

各国の新聞あるは、会議室あるは、シャワールームあるわで
のーんびり。

で、予定の30分くらい前でやっとゲートの案内が出た。
それから10分ほどして、そろそろ登場の時間かしら?と案内を見たら

「Closed」

でぇぇぇぇーーーーー!!!!!と、慌ててパソコンの前のモリゾー氏を呼びに行き、ゲートまで走る。ゲートではすでに待ち構えていて、「S籐さまですね?どうぞ!」と足早に搭乗・・・・。

さんざん遅れたくせに、用意ができたらさっさと飛んじゃうのね。。。。
まじで息切れた。
でも、乗れてよかった。。

そんなこんなで、無事帰国。
いまだに時差ボケ治りません(汗


ベルギー、また行くぞーっと。
[PR]
by meg696jp | 2006-06-01 14:14 | 旅行記 | Comments(4)

ベルギー旅行記 その5

◆5月15日(月) ブルージュ

猫まつりツアーご一行様に便乗して、ブルージュまでバスただ乗り。
約1時間ほどでブルージュ到着。

ついでに午後までの半日ブルージュのガイド付き観光にも混ぜてもらえた。ラッキー

日本語ぺらぺら(でもなぜかカマっぽい)のジョンの案内のもと、足早に「愛の泉」とか「ベギン修道院」とか「ギルド会館(名称失念)」とか「レース売場」とか案内してもらう。

Bruges
後ろ姿がジョン。

マルクト広場にある鐘楼
Bruges
アントワープの時も思ったんだけど、鐘の鳴る時間がいつも12時ちょうどとかじゃなくて11時45分とかなんかそんな時間に鳴ります。
ここでもやはり、ヘンテコな時間に鳴ってました。
ついでなのでジョンに聞いてみたところ、「ああ、いいかげんなんですよね!」って・・・。
そんなんでいいんかっ!と激しくギモン。


ってなことで、猫まつりツアーご一行様とお別れして、自由行動♪

お昼にパニーニ(巨大)食べたり
Bruges

おやつにチョコ食べたり
Bruges

聖母教会でミケランジェロのマリア像見たり(美しいー)
Bruges

遊覧船乗ったり
Bruges

チョコレート博物館行ったり
Bruges


ショコラちゃん[誰]も言ってたけど、ほんと「ザ・ヨーロッパ」って感じの観光地ですた。
どこもかしこも整備されてて綺麗です。

#翌日の移動は公園経由で歩いてブルージュ駅まで
Bruges

次は奥ぽんと合流。
[PR]
by meg696jp | 2006-05-25 19:28 | 旅行記 | Comments(1)

ベルギー旅行記 その3

ここ数日いろいろ多忙で手をつけられませんでしたが、もう忘れちゃいそうなので一気に。

---
◆5月13日(土)

電車に乗って(40分程度)アントワープまで。
アントワープは、ファッションの街でした。
最終目的は「ネロとパトラッシュの像に行ってパトラッシュにまたがる」という事でしたが、その像があるホーボーケン村まで、アントワープ駅からメトロで20~30分という地点で萎え萎え。根性なしです。
まぁでもとりあえずノートルダム寺院でルーベンスの絵を見ないことには始まんないだろー!
と意気込んでいたものの、途中INNO(デパート)だのノキアショップ(携帯屋)だのノートルダム寺院の前でパフォーマンスしてたおじさんと記念撮影など寄り道してたら、約午後3時。
いざ、寺院へ入ったものの受付が閉まってる?
・・・ガイドブックを見たら土・日・祝は午後3時まで・・・。(4時までだと勘違いしていた)
時計を見たら3時4分!
ああ、パフォーマンスのおじさんに気を取られていなげれば・・・orz

Antwerp
モリゾー氏を撮っていたら、「俺も撮ってくれ!」とやってきたおじさん[誰]


↓むなしくお土産コーナーに入ったら、隅っこにこんなものが。
Antwerp
コワスw


見れないものはしょうがない、かといって今回またアントワープに来るのは日程的に無理。
リベンジを心に誓いつつ、フリッツ[謎]
Antwerp
ウマーウマーウマー!


オマケ: アントワープで見つけたトムチソ
Antwerp


あと、電車でブリュッセル中央駅まで帰る途中、北駅近辺でおねーちゃんのショーケース[謎]見たよ。
こちらについては、最終日に探検したのでそちらで。

さらに続く。
[PR]
by meg696jp | 2006-05-25 16:46 | 旅行記 | Comments(0)

ベルギー旅行記 その2

◆5月11日(追記)

夜8時ごろにホテルに到着後、グラン・パラスのライトアップを見つつ(素晴らしい!)Bruxelles
イロ・サクレ地区のChez Leon(シェ・レオン)にて食事。(前述)

帰りにワッフルなどつまみながら、ホテルに戻る。

この時期のベルギーは日が長く、夜の9時半ごろまで明るい。
朝も早くから日が昇るので、1日が3部構成のよう。なんて素晴らしいの!

11~13日までの宿泊ホテルは
Novotel Brussels off Grand'Place

中央駅から徒歩3分、グラン・パラスもすぐそこというとてもいい場所にあるホテルです。
こじんまりとしてるけど、モダンでなかなか良かったです。
Bruxelles
#ちなみに初日は「只今改装中」ということで夜中に停電するということで懐中電灯が手渡されましたw


◆5月12日

この日も朝から良い天気。
ノボテルの朝食はいつもとてもおいしい。トーストにチョコペーストとかがおいしすぎるのはやはりベルギーならではかと。

昼間のグラン・パラスを経由して、「小便小僧」まで。
Bruxelles
意外と小さいのね。。。。

とか言いながら、目指すは「王立美術館」。
ブリュッセル育ちのモリゾー氏、さすがに地理はバッチリなんだけども、ベルギーではなぜか只今あちこちで工事をしとります。ってことで美術館の入口が分からず右往左往。
Bruxelles
やっと入口に辿りついてむはー。

5ユーロ払って入ったものの、あちこちが改装中(オイ
目当てにしていた19世紀コーナー(違)、2007年まで見れないってよ!

ちょいしょぼーんとなりつつも、気を取り直して(かなり遅めの)昼食へ。
再びイロ・サクレ地区でシコン・グラタン。
Bruxelles
「シコン」とは日本で言うところの「チコリ」です。ちょっと苦くて大人の味。
写真奥にあるのは「ワーテルゾーイ」。いわゆるチキンのクリーム煮です。
どちらもベルギーの郷土料理。ウマー


おなかもいっぱいになったところで、モリゾー氏が元住んでいた地区へメトロで探索。
途中、日本食材を扱っているスーパー「田川」を探して、思いのほかタイムロスw

元住んでたおうちは、なんでも20年前と全然変わってないんだそうです。
玄関先の足マットまで一緒だったそうで、モリゾー氏大感激。
DSC01027
ここの1Fに住んでたらしい。いいとこよね。


ってことで旧おうちを堪能して、近くにある「カンブルの森」へ。
Bruxelles
緑が豊かで、そりゃあもう気持ちの良いところです。
くつろいでる人、バレーボールしてる人、マラソンしてる人、いっぱいいました。
わたしたちもほどよくくつろぎ、いい感じに日が暮れてきました。

この日はお昼が超遅めだったこともあり、夕食は抜き。
翌日は日帰りでアントワープです。

続け!
[PR]
by meg696jp | 2006-05-22 18:12 | 旅行記 | Comments(2)

ベルギー旅行記 その1

先週からベルギーへ行っておりました。
ちなみに最終目的はイーペルで3年に1度行われるという「猫まつり」というマニアックなお祭り。
モリゾー氏が一時期ベルギー育ちだったということもあり、ブルージュを堪能すべく旅行社オススメの「猫祭りツアー」には参加せず、あくまで個人旅行なのがミソで自由気ままな旅を堪能しました。

---
5月11日
朝8時に出るはずが諸々の事情で20分ほど遅れて出発。急がなきゃ!という状態でその上、京浜東北・蒲田で人身事故ということで、JR不通(オイ
かなりやっべぇ!!!という状況のなか、成田エクスプレスをあきらめYCATよりリムジンバスにて成田へ。
11:45発スカンジナビア航空ぎりぎりセーフ!
c0036228_0453154.jpg
間に合ってよかった・・・。

経由先のコペンハーゲンでは、疲れて寝てる人もいたり。
c0036228_0535150.jpg

#記憶違い。ブリュッセルの空港でしたw

で、ブリュッセルに着いて早々、イロ・サクレ地区という賑やかな場所(「食いだおれ地区」と呼んでましたが)でムール貝を堪能したりしたわけです。
c0036228_0595995.jpg

鍋いっぱいに入ったムール貝、セロリと一緒に白ワインで蒸されててウマーーーーーー!!

ベルギー(というかブリュッセル)では、アコーデオンとギターの組み合わせの流しを時折見ました。これがまた、なかなか異国情緒があってよろしいのです。

#この日の食事中にそこらでしきりに流れていた曲が滞在中及び帰国後も耳に残ってしょうがない。(右上写真の時のもの)
メロディーに聞き覚えのあるものの曲名が思い出せずもどかしい思いをしたものの、奥ぽん[誰]経由オリビエ[誰]情報により、テリー・ギリアム「未来世紀ブラジル」でかかってた「ブラジル」という曲と判明。
なんていうか、オリビエブラヴォー。

Bachianos Brazil Samba (視聴)


とにかく食べるものがどれもおいしい、でぶ旅行はまだまだ続く[謎]
[PR]
by meg696jp | 2006-05-20 01:02 | 旅行記 | Comments(7)

横浜探索

日曜日は名古屋より同郷のS田さん[誰]がやってきて、中華街その他をご案内。
S田さん、実家とっても近いのになかなか会う機会もなくて、実に10年以上っぷり。ぷりぷり。
久しぶりだわ~!!
なんかちょっとプチ同窓会みたいで楽しい一日でした。


出だしは、S田さんご希望の名物焼きそばがおいしいという「梅蘭@市場通り」というお店へ。
混雑を予想してお昼ちょっと前に行ったにも関わらず、すでに行列。
けっこうな人気です。(知らなかったっす)

c0036228_2085027.jpg
これが名物の”焼そば”。
両面をカリカリに焼かれたそばの中に、あんが入ってます。
850円でかなり満腹・・・。(水餃子も食べたけど!)
カリカリを楽しめるよう、素早く食べたほうがいいです。インターバル置くと、さらに満腹になりますw


食後は、山下公園(すごい人!)を経由して大桟橋、ワールドポーターズ、ランドマークタワーとみなとみらいを練り歩く。
暗くなってからランドマークタワーの展望台で、横浜の夜景を一望。
ランドマークの展望台へ行くエレベーターの早さに驚いた。69階まで、あっという間に到着よ!

#なんだかんだと言いながら、横浜にはけっこう長い間住んでたような気がしますが、
大桟橋とランドマークタワーの展望台には初めて行きました。
あ、あと、青くてホイールに広告のついた謎のボロチャリをレンタルする「ハマチャリ」も初体験。
おもしろかったw


ちなみに、ワールドポーターズに「みみくりん」というお店があるらしく、大物主婦Mさんがリサーチ。
イヤースコープ(なんとウチにはあるのだよ明智くん。フフフ)で耳そうじと、耳の周りを綿棒でおそうじ、耳つぼマッサージのクイックコースで1000円。
自分家にもイヤースコープあるけど、自分の鼓膜見たの初めて!(つか、鼓膜って言われて初めてわかった)
意外とオモロイ体験でした。そして気持ちいー。。。


夜になって、横浜駅地下の「沼津港」で回転すしをほおばって、一同帰路へ。(S田さんは大物主婦Mさん宅)

歩き疲れて、家に帰ったらすぐにバタンキューでしたけども(もりぞーさん、ゴメンナサイ)、
女3人旅[謎]というのも楽しいもんですね。


おまけ: 家に帰ってびっくりしたこと
[PR]
by meg696jp | 2006-05-01 20:36 | 出来事 | Comments(2)