タグ:ドラマ ( 5 ) タグの人気記事

来週はいろんなドラマが最終回です

c0036228_1246795.jpgHDD/DVDを買って以来、見逃すことなく毎週見れてるTVドラマがふたつあります。
『医龍2』と『歌姫』。
意外にどっちも、泣ける。

いづれも(というかその他のドラマも全部)来週が最終回。
先週くらいまでは、どっちもまだあと10週は続くんじゃないかという展開だったのに、
今週になってたたみかけるようにクライマックスへと進展してます。

たぶん最終回は詰め込みすぎになりそうな予感プンプンです。



それにしても、『医龍』はTV局も番組スタッフもちから入れてるんだろうなーと毎回思います。
あと、北陽病院の院長が福田首相に似ている気がする。あ、いや、どっちも好きですけどね。
新チームがメンバーに加わっていく過程の中で、肝心なシーンでは必ず朝田龍太郎(坂口憲二)が柱の陰で聞いていたりするので、「出た!家政婦は見た!」とかいっつも思ってしまいます。

『歌姫』はまぁどっかの昔の映画のパクリ的内容ではあるんだけど、切なくて泣けます。
今のところ、内容とタイトルが結びつかないのですが来週の最終回でそこらへんがクリアになるのでしょうか?

忘年会シーズンですが、来週は絶対見逃せないのだ。
[PR]
by meg696jp | 2007-12-15 12:46 | TV | Comments(0)

拝啓、父上様

c0036228_083235.jpg拝啓、父上様を見ています。

舞台が神楽坂なのでとっても興味深いのと、「優しい時間」以来、二宮くんの演技がけっこうお気に入りなので、なかなか見ごたえがあるのです。
今日は「神楽坂の2号さん(八千草薫)と本妻(森光子)が旦那さんの死後、対面する」というシーンがあって、大女優二人のさすがな空気感に感心しきり。
正妻の懐の深さとか2号さんの奥ゆかしさとか、どっちも賢い。
大物はやはり、こういう賢い女を傍に置くものなのかなぁ[謎]


で、さっきサイトを見てたら今回の「正妻VS2号」のトピックスが。

・・・1時間以上続いた撮影の間お二人が正座を崩すことはありませんでした。さらに撮影が始まってから1度も台本を見直すことがなかったのにも驚きです! 撮影が終わると、顔を見合わせて微笑み合う森さんと八千草さん。そこでスタジオの緊迫感は一気に解け、とても和やかな空気に包まれました。ちなみに2人とも足がしびれた様子もなく八千草さんは普通に歩き、森さんに至ってはセットの隅でスクワットをしていました。・・・


森さんに至ってはセットの隅でスクワットをしていました。

森さんに至ってはセットの隅でスクワットをしていました


スゲーーーーーーーーー!!!!



あと、「登場人物詳細」(ストーリーの名前の部分のリンククリックしたら出てきます)で二宮くんのだけ風景写真なのワロタw
(※ジャニーズは媒体に顔写真はNGなのです。)
ちゃんと演技できるんだから、この際俳優業に専念してジャニーズやめちゃえばいいのにwwww
[PR]
by meg696jp | 2007-01-26 00:17 | TV | Comments(0)

医龍 Team Medical Dragon [最終回]

c0036228_548342.jpg
「吾輩は主婦である」を見るという使命[謎]があることで、最近平日昼間はテレビっ子です。
ってことで、今週から昼間の再放送枠で「医龍 Team Medical Dragon」見てました。

昼2時~4時で1日に一気に2回分の放送をするので、思わず続けて見てしまう。。。
昨晩の正規放送枠が最終回ということで、昼間の放送はその前話まで。
うまいことやってるわ~、フジテレビ。
ってことで、見事手中におさまって最終回見ました。

実際、あんな外科医いるの?って感じがすごいするんだけど、そこはまぁドラマですから。
でも、大学病院とかの閉鎖的な体制ってのは実際にあるのは、病院勤務者から度々聞くことなので知ってる。
そういうのを改めて見ると、なんだかなーといった感じです。
でもドラマ自体はけっこう面白かったです。
バチスタ手術ってものの存在も、このドラマで知りました。
漫画が原作のようだけど、ちょっと読んでみたくなりました。漫喫行くか。

それにしても、夏木マリの夏木マリたる演技がなんとも。
あと、岸部一徳って悪役キャラがすっかり定着しましたね。



#今、TVでニュース見てたんですが、
小橋健太が腫瘍摘出手術で無期限試合休止って!
ガンの可能性高いって・・・。すごいショック。
手術成功してほしい。小橋ガンバレ!
[PR]
by meg696jp | 2006-06-30 05:46 | TV | Comments(5)

吾輩は主婦である

c0036228_13124661.jpg+39さんのブログで「斉藤由貴萌~」と書かれていて、
公式サイトを見てみたら面白そうだったので、今日見てみました。

TBS愛の劇場「吾輩は主婦である」


しかし、ダンナさん役がミッチー(及川光博)なのは年齢的に違和感あるもののなかなかの適役。ミッチーってなんかこういうお笑いキャラ強いね。
あと、斉藤由貴の漱石っぷりはけっこうおもしろい。
それ以外でもかなり笑えるw

7月中旬まで続くようなので、お昼の楽しみが出来ました。
そんな吾輩も主婦である。(あっ、言っちゃった!)
[PR]
by meg696jp | 2006-06-07 13:12 | TV | Comments(9)

優しい時間

c0036228_10311517.jpgここ最近、昼3時からの再放送枠で放映されていたドラマ「優しい時間」を見てました。
昨日は最終話。

倉本聰の脚本らしく、「北の国から」を彷彿とさせる舞台設定とおだやかな流れ。
喫茶店のオーナーの寺尾聰とお店に集まってくる常連客とのなにげないやり取り、毎回ちょっと起こる事件(時にはとても重い内容)がおもしろい。
常連客の和気あいあいっぷりとは裏腹に、けっこうヘビーな事件も度々起こりますが。

親子の絆とか つぐないとか 許す心を持つこととか、
ドラマの中で起こっている事を自分に起こったことのように考えると、とても暖かい気持ちになれるドラマでした。

とりわけ、嵐の二宮くんがあんないい演技をするとは、正直おどろき。

あと、平原綾香の「明日」という曲がとてもマッチしてました。
さだまさし効果、抜群にかもしだしてました。
もう一度最初からゆっくり腰をすえて見てみたい。(3話目から見ましたので)


ここのファンサイトがものすごい詳しく書かれてありました。すげい。
[PR]
by meg696jp | 2006-03-16 10:53 | TV | Comments(3)