カテゴリ:時事( 46 )

ウクライナで謎のスーパーインフルエンザが発生、既に189人が死亡

合計189人の死者を出し、国内で感染している患者は100万人を超えたと言われている。イギリスの専門家は、季節性インフルエンザの突然変異の可能性について調査を開始した。

この状況は第1次世界大戦後のスペイン風邪によく似ている。西ウクライナの医者は検死解剖から、2人の犠牲者の肺が真黒であると語った。それはまるで火傷したかのように黒かったそうだ。

謎のインフルエンザは西に広がる恐れがあるため、近隣国であるポーランドはEUに非常事態宣言を出すように警告をだした。

ポーランドのドナルド・トゥスク首相は欧州委員会ホセマニュエルバロゾ委員長とスウェーデンのフレドリック・ラインフェルト首相(EU議長国でもある)に書簡を提出した。その書簡には「この脅威の特徴は、EUレベルでの迅速な行動が必要である」と記載されていた。

ロシア、スロバキア、ポーランド、ハンガリー、ルーマニアは、国内に入国するウクライナ人の健康チェックをすでに開始しており、スロバキアに5つある国境検問所のうち2つは閉鎖された。ウクライナのヴィクトル・ユシチェンコ大統領は、WHOに専門家の緊急派遣要請を出した。

ヴィクトル・ユシチェンコ大統領はこうも語る。
「たくさんの人々がこの病気で亡くなっています。このインフルエンザは医者をも殺します。とても21世紀の出来事とは思えません」

「他の国のインフルエンザ流行とは異なり、重大なウイルス感染の3つの原因は、ウクライナで同時に、流行した2つの季節インフルエンザウイルスとカリフォルニアインフルエンザです。」

「ウイルスの専門家は、この感染症の組合せが突然変異を起こして、新型インフルエンザを発生させる可能性がある」とも語る。

ウイルスの専門家は、インフルエンザの原因を特定する作業をキエフとルヴフで継続している。

from MailOnline


新型インフルエンザの影響で季節性インフルエンザのワクチンも不足していて、現在かかりつけ小児科でも
季節性ですら赤ちゃん分しか接種できない状況で、我が家は結局『今年はインフルエンザ(季節性・新型とも)の予防接種は打たない。なるべくかからないように、かかっても耐えられるように体力をつけてあげる事を優先で。』という方向で話してましたが、
こんなスーパーインフルエンザが発生したとあっては、もう新型ワクチンどうのこうのなんて問題じゃないじゃないですか(汗)
[PR]
by meg696jp | 2009-11-20 00:36 | 時事 | Comments(2)

運慶の大日如来坐像約13億円

c0036228_21342647.jpg
運慶の仏像に12億円超=三越が落札、海外流出回避-NY

 【ニューヨーク18日時事】鎌倉時代の仏師、運慶の作品とみられる木造大日如来像が18日、ニューヨークの競売商クリスティーズで競売に掛けられ、日本の大手百貨店の三越が1280万ドル(約12億7000万円、手数料除く)で落札した。クリスティーズによると、日本の美術品としては過去最高、仏像としても世界最高の金額という。
 運慶は鎌倉初期を代表する仏師で、東大寺南大門の仁王像をはじめ、作品の多くが国宝か重要文化財に指定されている。文化財保護法によれば、指定文化財の国外への持ち出しには文化庁長官の許可が必要だが、この仏像は確認から日が浅いこともあり、こうした指定を受けていなかった。運慶の作品が国外で取引されるのは初めてで、海外流出の恐れが取りざたされていた。
 落札された仏像はヒノキ製で、高さ66.1センチ。割矧造(わりはぎづくり)と呼ばれる手法で制作されており、表面は金で彩色されている。作風などから運慶が鎌倉初期の1190年代に手掛けた作品とみられる。現在の所有者が2000年に北関東の古美術商から入手したとされ、03年に東京国立博物館の調査で運慶作の可能性が高いと判断された。
 この日の競売には内外から応札が相次ぎ、落札額は予想価格(150万~200万ドル)の6倍以上に達した。最後は三越と米個人収集家の一騎打ちとなったが、三越が制したことで、海外流出の危機は逃れた。 


最初このニュースをネットで(会社で)見たときは、

三越GJ。今日は買い物して帰るよ。(仕事場は三越前)

などと思いながらも同時に、「持ち主はどんな人なんだ・・・?」と思ってました。
海外流出の危機を危惧して、嘆願書などが出ていたということなのに叶うことなくオークション。
「こんな文化財を海外のオークションに出すなんてとんでもない野郎だ」とも思ってたんですが、先ほどTVで本人が出てまして曰く、

買う時にはがんばったサラリーマンが買える程度の価格だったそうです。
鑑定でどんでもない結果が出て、今では個人で所有できるものではないと文化庁に買取を依頼したところ、拒否されてしまい折り合いがつかず。(どんだけふっかけたんだろう?)
しょうがないので海外のオークションに出した。

という旨のことを言っておりました。
文化庁って、そんなにお金ないのかなぁ?という素朴なギモンが残りました。


それにしても、実物見てみたいなぁ。
[PR]
by meg696jp | 2008-03-19 21:46 | 時事 | Comments(5)

ボブがやってきた

昨晩、US本社からボブがやってきたらしく、本日は社内でびっちりミーティングが組まれていました。
私は午前中は太極拳、午後からの出社なのでまったく参加してませんが。
なお、ボブと軽く言ってしまっていますが、社長です。

そういえば
「7日はボブがやってくるので夜に会食します。予定を空けておいてください。」
という旨のメールがオフィスマネージャーから来ていたものの、「私は派遣だし、まぁ社員の方々の話だろう」とまったく頭の片隅にもなかったんですが、
午後出社したらエレベーターで会った営業のおじ様方から
「今日は夜行くんでしょ?」と言われ、
「あれ?私も行くんですか?」
「あれ、でも予約の人数に入ってたような・・・」(←経理のおじ様談)
というような流れで、参加することに。
何も予定なくてよかった。。。

今の会社で働き初めて1年、ボブに会うのはたぶん今回2度目。
でも前回はちらっと挨拶しただけなので、正直ぜんぜん覚えてなかったり。
今回は一緒にお食事したりお話したりで、ばっちり顔覚えました。
そして、社長というえらい立場な人なのに、とっても紳士的で気さくな人だということもわかりました。ナイスボブ。
いやー、本当にえらい人って無駄に威張らないんですね。
すばらしいことです。
今度ヒューストン(本社)連れて行ってください。


・・・・それにしても、食べ過ぎた。
げふー
[PR]
by meg696jp | 2008-03-07 23:27 | 時事 | Comments(1)

イージス艦の事故について

やれ防衛庁から事前連絡があっただとかなかったとか、連絡の不備がどうだとか
毎日何かしらイージス艦についての報道されているようですが、

先日見た報道番組ではイージス艦の操縦席の写真やらレイアウトやら配置状況が映し出されてたりなど、

日本の防衛機関をこんなにさらけ出していいのか


と、日本の報道機関の無責任さに改めてびっくりしてます。


ここぞとばかりに「石破防衛大臣は責任取って辞任しろ」だの言ってる民主党もばかじゃなかろかと思うし、この事件に関してはしっくりこないことばかりです。
なんだかなー。
[PR]
by meg696jp | 2008-02-27 18:18 | 時事 | Comments(3)

オバマ上院議員夫人の発言

米国では大統領選が盛り上がっているようですが、ここ最近はずっと「オバマ圧勝」的なニュースばかりでなんだかなぁ、と思う。
で、いろいろ記事を読んでいると、こんなものも発見。
---
c0036228_22413151.jpg
【ミルウォーキー(米ウィスコンシン州)=有元隆志】
米民主党の大統領候補指名争いで、オバマ上院議員のミシェル夫人(44)が「大人になって初めてこの国を誇りに思う」と発言したことが、波紋を広げている。

 ミシェル夫人は18日のミルウォーキー市内での演説で「この国の人々は変化に向けた準備はできている。みなこれまでと違う政治に飢えている。大人になって(いま)初めてこの国を誇りに思う。なぜなら希望がついに戻ってきたからだ」と語った。

 この発言について、保守系のウイークリー・スタンダード誌のビル・クリストル編集長はFOXテレビで「彼女は、戦火を交えず冷戦が終わったときには大人だった。過去25年、米国の歴史が何ら誇るところはないとは米国人は思わないだろう」と批判した。

 オバマ陣営は「政治に参加したことがなかった何千もの米国人が、初めて変化に向けた動きをみせているこのときを誇りに思っているということを、夫人は言いたかった」と釈明に追われた。

 一方、夫人の発言に対する感想を求められた共和党の最有力候補マケイン上院議員(71)は19日、「私はいつもわが国を誇りに思っている」と答えた。

---

おあとがよろしいようで。

McCainの扱いがもう蚊帳の外って感じで笑った。


民主党はどっちになるんでしょうね。
ちなみにS籐家はクリントン派です。

それにしても、小浜市が同じ名前[謎]だからという理由だけでオバマ大支持してんのはどうかと思う。
市長がTVで「オバマさんに小浜市の特産品を贈りました!でもまだお返事ありません。」などとヘラヘラ言ってたのを見た時には、正直能天気だなぁと呆れてしまいました。小浜市オワタ
[PR]
by meg696jp | 2008-02-20 22:38 | 時事 | Comments(0)

ミスドとモスが業務提携!

c0036228_1958897.jpgうお。びっくりした。

大手ドーナツチェーン「ミスタードーナツ」を展開する「ダスキン」(大阪府吹田市)とハンバーガーチェーン「モスバーガー」などを展開する「モスフードサービス」(東京都品川区)は20日、資本・業務提携を発表した。  

 ダスキンがモスフードサービス株131万2600株(発行済株式総数の4.1パーセント)を第三者割り当てによる自己株式処分で引き受け、モスフードサービスはダスキン株を105万1000株(同1.55パーセント)を限度として市場などから取得する。業務面では、オリジナル商品の共同開発や、原料の共同購買、共同送配などを行う。



商品の共同開発・・・。ドーナツバーガー?
ミスドでバーガー食べれたり、モスでドーナツ食べれたりってなるんだろうなぁ。便利になるなぁ。
[PR]
by meg696jp | 2008-02-20 19:48 | 時事 | Comments(0)

中国産食材の行方

中国産の農薬入り冷凍餃子を食べて中毒が相次いでいるというニュース。
す、すご!ポイズン餃子!!!
中国人めちゃくちゃしよるなぁ。ミートホープの詐称ミンチなんかかわいく聞こえる。

まぁ最初から信用などしてはいないし、ここ数年は特に中国産の食べ物は極力買わないように気をつけているのでウチは大丈夫でしたが。
意識不明になるほど強力な農薬が使われているということに、想像の域を超えててもう怖すぎ。
ちょっと前、食品添加物のことの時のこわさとは比べ物にならない脅威です。
なにしろ相手の(常識)感覚がまったく違うんですもの。

この添加物の情報のおかげで、冷凍食品を買うことはほぼゼロ(買う時は成分表示を見ている)に等しかったので、今回の農薬被害にはあわずにすんだというか。
これからも冷凍食品はなるべく買わネ。

・・・とは思ってますが、困ったことにこの中国の食品会社、日本の業者向け食材もたくさん卸してるそうじゃないですか。
こればっかりは気をつけようがないというか。
そんな中で、ワタミやすかいらーくは「中国産は使わない」といち早く声明を出したようですが、さすがというかまぁ当然なのかも。だって日本人神経質な人多いもん。客が来なくなっちゃ彼らの商売も上がったりですし。


私としては、中国産の食材がこれから先も信用できるものになるとは到底思えないので、ちょっと高くても国産品を買うことは続けていこうと思ってますが、今一番困っているのは中国の食べ物で好きなものもいっぱいあるということだわ。

この際、上海シャオツーに行くときは毒喰らうくらいの覚悟で行くことにしよう(失礼)。


こんな状態で、北京オリンピックがどうなるのかある意味興味津々。
中国人選手以外全員食中毒とかなったり、なんてこともなきにしもあらず。
[PR]
by meg696jp | 2008-02-02 00:59 | 時事 | Comments(2)

囚人600人以上脱獄!

地震で刑務所崩壊 囚人600人以上脱獄 ペルー

南米ペルー中部で起きたマグニチュード(M)8.0の地震で、南部チンチャの刑務所が崩壊、服役囚600人以上が逃走したことが17日、分かった。
(産経新聞)


昨日起こったペルーでの大地震で、囚人600人以上脱獄だそうです。
規模でかい。


しかし、一昨日の朝4時ごろ起きた地震(泣きそうになった)はこれとも関係があるのでしょうか?
まじこわい。
[PR]
by meg696jp | 2007-08-17 19:06 | 時事 | Comments(0)

モロッコ

c0036228_064113.jpg
EUとイスラエル、モロッコにテロ攻撃の可能性について警告 [ラバト 9日 ロイター] 
欧州連合(EU)はモロッコに対し、テロリストによる攻撃の「ほぼ間違いない可能性」があると警告し、西側各国の大使館や観光地の警備を強化するよう促した。国内の治安問題に強いことで知られるAl Ahdath al Maghribia紙が9日伝えた。(ロイター)


モロッコ:カサブランカにおける自爆テロ事件の発生 - 2007年3月11日に発生。外務省 海外安全ホームページ

モロッコといえば、(随分前になるけど)知り合いがフランスに留学してて、フランス人のお高さが嫌になって(w)留学を打ち切りした際に余っていた期間をモロッコで過ごしたという話を思い出します。知人曰く、とってもいい所だったそうです。
アフリカ大陸にはあるものの、ヨーロッパの避暑地として人気が高く、けっこう安全だと認識していましたが・・・。
[PR]
by meg696jp | 2007-07-11 00:13 | 時事 | Comments(0)

中国の動物園・・・

先ほどニュースで見たんですが、なんかスゴイ。

中国の野生動物園で、生きた牛をトラの群れに放してました。
観光客がお金を払えば、生きた動物がエサとして与えられるんだそうです。
トラックからころんと牛が落とされ、とたんにトラが群がっていきます。
中国人観光客はそれを見て喜んでます・・・。

クマは芸で二本足で歩いて車を引いてたよ!


そんな光景が動物愛護精神がハンパないイギリスの団体から「虐待だ」と騒がれてるらしいです。
(↑ まぁこれはこれで「他国の文化も少しは認めろよ」という気がしなくもないのですが)


動物をハントして食べるっていうのは自然のあるべき行為だから当然のことなんだけど、
「ショー」として見るものではないと思う。
ましてや喜ぶものか?
・・・でも、中国人にはこういう感覚はないんだろうなぁ。

著作権侵害しまくりパーク[謎]といい、彼らは世界に受け入れられようという気はないんだろうか?

YouTube でその様子がアップされてました
オーマイガー連発・・・。
[PR]
by meg696jp | 2007-05-24 23:11 | 時事 | Comments(3)