がん宣告

突然ですが、今朝がん宣告されました。
かなりヘビーな話ですが、思ったことや事の経緯等記録に残しておこうと思うので、このブログに書くことにします。


経緯は以下の通り。
====
2月初旬の生理後、出血(微量)が続く。

3/4 婦人科を受診し「胡桃大くらいの筋腫らしきものがありますね」と言われ、組織を採って急ぎの細胞診。週明けに結果が出次第連絡をもらうことに。

3/8am 病院から「結果、悪性でした。紹介状書きますので希望の病院を言ってください。」との連絡あり。
昔から地元に住んでるママさん友達やTEMOママやら、旦那にはいろいろネットワークを通じて情報をもらい、通院に無理のない評判の良い病院2つの紹介状を書いてもらい、明日の朝双方に予約を入れる。(←イマココ)
====

正直、子宮筋腫であることを願っていたしまさか自分ががんになるとは思ってもみなかったので
『悪性』という言葉を聞いた時は目の前が真っ暗になりそうだった。
目の前ではしゃいでるこもりぞーを見て、
「この子の成長する姿が見れないかもしれない。」
そんな考えが頭をよぎった。
新しいおうちに移って、ローンは背負いながらも家族揃って楽しく過ごしていけると
根拠のない自信もあったのになにこれ神様。
死ぬ用意(生命保険には入っているが)も覚悟もなにも出来ていない事に改めて気づく。

旦那や義両親、姉には電話で話をした。
義両親には去年の入院(肺炎の)の時もお世話になったけど、今回はそれ以上に迷惑をかける事になりそう。申し訳ない。
こもりぞーには、また母親不在の時期を作ることになる。かわいそう。
ちなみに、姉夫婦には話をしたもののまだ実母には話きれていない。
遠く離れたところに1人でいて、いきなり娘のがん告知はあまりにもヘビー。しかし言わないわけにもいかない。とりあえず具体的な治療法がわかるまでは『婦人科系の病気』とでも言っておこうと姉とは話してるけど。


今のところ、いい病院や医師の情報もいくつかいただいています。ありがとうございます。
明日2病院ほどアポ取ってみて、セカンドオピニオンで双方で検査してもらうつもりです。
腫瘍の位置からして子宮頸癌のように思いますが、まだよくわかりません。よってステージも不明。
子宮頸癌は治癒率の高いがんだと聞きましたが、ステージが分からないのでまだなんとも不安がつきまとってます。

でも、こもりぞーの姿を見るたびに思う。
まだ死ぬわけにはいかないです。生きたいです。

『試練はそれを耐えられる人のところにしか来ない』という言葉を聞きます。
だから、私がんばる。耐えてみせる。
完治できて晴れ晴れとこもりぞーを抱きしめる日を待ち望みつつ、がんばります。


そんな状況なので、当面方々いろいろと迷惑をかけるかもしれませんが
しばしご了承・ご協力をお願いいたします。
そして体験談や病院情報や治療法、その他諸々情報をお持ちでしたら、ぜひ教えてください。ちからをかしてください。
[PR]
by meg696jp | 2011-03-08 23:26 | 闘病記


<< 病院行ってきた こもりぞー日誌 <この頑固者!> >>